会社案内

丸小青果ロゴ

  • 本社 〒456-0072

  • 名古屋市熱田区川並町2番22号
    (名古屋市中央卸売市場66号)
  • 営業本部 〒454-0014

  • 名古屋市中川区柳川町15番4号

大きな地図で見る

【創業100年の信頼と実績】

多様化するライフスタイルにチャレンジし続ける青果の専門商社

 当社は、明治年間に名古屋市南区において開業された青果物及び塩干物の卸の小売店
「芋銀商店」が発祥であり、 昭和30年に名古屋市中央卸売市場が開設されて以来
青果卸売業としての地位を確立し重要な使命を感じつつ発展してまいりました。

 我々は野菜流通のプロとして、安心、安全、新鮮を念頭におき
日々社員一丸となり信頼されるべく努力いたしております。

 事業としては、仲卸業務だけでなく、スーパーマーケット巡回セールス及び
商品陳列構成店舗経営の相談役としてのマーケットリサーチを志し、
今後の多様化したライフスタイルに「チャレンジ」していくことです。

丸小青果の持っている実力と実績を充分に発揮し、 皆様の信頼おけるパートナー
として社会の発展とその活動にたずさわる人々の幸せを実現していきます

100年を超える歴史×チャレンジ

生産者と消費者を繋ぐアンテナショップ「da marco」OPEN!

 生産者の想いを伝える新しい試みとして2011年秋、
東区泉1丁目に野菜の美味しいイタリアン「da marco」をOPEN致しました。

 まだ知られていない、珍しく、本当に美味しい野菜の素晴らしさを、
もっともっと世間の皆さまに知ってもらいたい!
そんな生産者の想いを拾い、消費者に直接届ける・・・
da marcoがそのパイプ役を担っています。

 青果のプロがそのプライドに懸けて創り上げ、おかげさまでOPEN半年にして
Cheekなどのローカル誌に加え、全国誌oggiや人気女性誌のSTORYなどにも
取材されるほどのお店になりました。

 老舗の仲卸会社が若者に支持されるイタリアンを立ち上げることが出来たのも、
社員が自由にアイデアを発言出来る当社の社風にあると思います。

日本の農業と食の未来の発展を目指して、丸小青果は挑戦し続けます。